布を作る


今年の新しい刺繍の布ができました。
空とか天体のイメージです。
色は時の移り変わりでもあります。
青空から夕暮れを経て夜空へ。

ちなみに昨年のはコレ

初めての刺繍は定番の流水文様にしました。


まずイメージを絵にします。


でそのイメージ図を何枚か刺繍屋さんに送って色々やりとりしてサンプルを作ってもらいます。

サンプル


このサンプルを見て布地の素材や色を決めて刺繍の配置と糸の色を決めます。

布地は、綿や麻等の天然素材はオーソドックスなナチュラルテイストの色展開のものばかりで風合いがよくてもパンチがないし、化学繊維は発色はよくて色展開も豊富だけど風合いが好きじゃなかったりします。

今回は色にこだわりたかったので、悩みに悩んで、色展開が豊富で私好みの色が入ってるコットンキュプラにしました。

刺繍糸は700色以上展開されておりサンプル帳(今回わざわざ買った)から布に合わせて使いたい色を選びました。
この作業も際限なく迷い続けてしまうのですが、反面すごく楽しいです。
しかしながら、刺繍を入れてくださってる井口さんにとっては非常に非常に面倒であると思われます。
申し訳ないです。
頼む布のメーター数は少なくて、色指定はやたらと小うるさくて、かつ色展開があってその都度、糸を替えなければならないわけで、本当に頭上がらないです。

おかげさまでとてもとても満足な出来になりました。
このふつふつと湧き上がる喜び。

あとはしっかりナイスな洋服にしなければです。
どうかたくさん売れて追加生産ができますように…。





| 日々のあれこれ | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.momokokinoshita.com/trackback/129
トラックバック